肌に良い飲み物を探しているなら、おすすめは緑茶

肌に良い飲み物を探しているなら、緑茶がおススメです。

緑茶にはビタミンC、カテキンが含まれていて、糖分も入っていませんから肌にはとても良い飲み物なのです。
ビタミンCは肌に良い事は皆さんも承知の事だと思います。

シミを防いだり、抗酸化作用があって体のサビを防ぐとも言われています。

ビタミンCがコラーゲンを生成する

ビタミンCはコラーゲンの生成にも欠かせない成分のため、40代以降の方は積極的に摂取したい成分の一つです。
また、カテキンも抗酸化作用に優れていてシミの予防やがん予防、糖質の吸収を抑えるとも言われています。

特に糖質が多い食事をしている人は、たんぱく質と糖が結びついて起こる糖化という現象が、肌を硬くしてしまう原因にもなるのです。

緑茶なら元々糖質が含まれておらず、更に糖の吸収も抑えてくれるのですから、結果的に肌の老化を予防する事に繋がります。

1日どれくらい飲んだらいい?

では、1日にどのくらいの緑茶を飲んだら良いのでしょうか。

ビタミンCは緑茶3杯飲めばリンゴ1個分補給する事が出来ますが、美肌のために飲むならもう少し増やして5杯程度飲むようにしてみて下さい。

1日3回食後に緑茶を飲んで、更に午前10時と午後3時の2回にプラスすれば、十分まかなえる量です。

毎日急須で入れるのが面倒だと感じるなら、ペットボトル入りの緑茶を利用したり、ポットにまとめて入れて飲むようにしてみましょう。

夏なら水分補給に5杯くらいは軽く飲めますし、冬など寒い時期でもホットにすれば意外とたくさん飲む事が出来ると思います。